日の丸サンズ株式会社は、富士川サービスエリア下り線、安達太良サービスエリア上り線、那須高原サービスエリア上り線を運営しています。また、お台場 東京テレポート駅前SKYツーリストインフォメーション内にCafé Hop&Steps、那須塩原駅構内にNasu caféを運営しています。

お問い合わせ 03-3830-7718 お問い合わせフォーム

富士川SA 50周年

富士川サービスエリアの軌跡

富士川サービスエリアの変遷
日本に未だ高速道路がなかった時代、当時アメリカ留学中であった弊社社長・富田浩安は、ハイウェイ沿いのレストランを見て、「日本にもハイウェイ時代は必ずやって来る。その時に、ハイウェイ沿いで食事を楽しめるレストランのようなものをビジネスに出来ないか」と思案。
この想いは、その後の高度経済成長とモータリゼーションを背景に、高速道路計画が急ピッチで進むなか現実のものとなり、高速道路の途中で食事や買い物ができるサービスエリアの開業に至る。
 
1968年4月25日、東名高速道路・富士IC~静岡ICの部分開通と時を同じくして富士川サービスエリア(集約型)を開業。
日本に於けるサービスエリアの先駆けとして注目を浴びる中、高速道路利用増も相まってSA事業は徐々に軌道に乗り、日の丸自動車株式会社レストラン部としてスタートした同事業を分離独立し、1991年9月4日に日の丸サンズ株式会社を設立。
2001年3月、分離型サービスエリアとして下り線施設を新築し移転開業。
2017年7月、開業50周年事業の一環として売店コーナーをリニューアルし、合わせて東名高速初出店となるセブンイレブン富士川SA店をオープン。
2017年11月、フードコートをリニューアルオープン。
2018年4月25日、新しく生まれ変わった富士川サービスエリアとして開業50周年を迎える。
2018年6月22日、富士山を望む外テラスと外売店が完成予定。
これからも皆様に楽しんでいただけるサービスエリアとして進化し続ける富士川サービスエリアにどうぞご期待ください。
変遷年表
1968年4月25日 東名高速道路・富士川サービスエリア(集約型)を開業。
2001年3月30日 富士川サービスエリアを分離型サービスエリアとして下り線施設を新築。
2002年3月25日 富士川サービスエリア下り線を全面開業。
2017年7月21日 富士川サービスエリア下り線にセブンーイレブン富士川サービスエリア店をオープン。
2017年11月1日 富士川サービスエリア下り線をリニューアルオープン。
2018年4月25日 富士川サービスエリア 開業50周年。
2018年6月22日 外テラス、外売店完成予定。
 
お問い合わせ 03-3830-7718 お問い合わせフォームはこちらから